生理痛・生理不順

「生理痛」というのは、月経時に経血を体外に出そうと子宮が収縮する為に起こる、お腹・腰・頭などの痛みです。痛みの強さは個人差が強く、ベッドから起き上がるのも辛い人もいれば、痛いけど動ける人、ほとんど痛みは感じないという人様々いるでしょう。その為、同じ女性同時でも理解されにくいといった問題も多くあります。知り合いの女性も学生時代から辛い生理痛に悩まされてきたといいます。年々ひどくなる一方で、経血の量も多いタイプでした。生理用品は夜用だけだと1時間に1回は変える、もしくはタンポンと生理用品を組合わせて長時間なんとか耐えている状態でした。痛みも辛く、お腹はずっとしぼられているようなギリギリとした痛み、頭はだれかが全体重で上から押しているんじゃないかと思う程も頭重感と頭痛を感じていました。ある日、「バツン」というような鋭い下腹部の痛みに恐怖を感じ、産婦人科にかかるようになったとのこと。基本は医師に相談するのがよいですが、ご家庭でできることで多少軽減できることもあります。